2013年02月18日

ピュアリッチパーフェクトって?


ピュアリッチパーフェクトは、トリートメントタイプのヘアカラーです。


トリートメントタイプのヘアカラーというのは、トリートメントをしたかのような仕上がりのヘアカラーです。

ヘアカラーといえば、髪が傷むイメージですが、トリートメントタイプのものはその逆で、まるでトリートメントをしたあとのようなツルツルの手触りになります。

ただ、肝心の染め上がりはというとイマイチというのがほとんどで、満足する色まで染めようとすると、4、5日続けて使う必要があります。

また、しっかりと髪を染めてしまうのではなく、髪に色素が付着している状態なので、何度か洗うと取れてしまいます。


その度に染めなければいけないので、かなりの頻度で白髪染めをすることになります。


髪を傷めることはないのですが、放置時間は一般的に20分くらいは必要なので、それを毎日続けるとなると、少し手間がかかります。


DSCN3668.jpg


ところが、ピュアリッチパーフェクトは、トリートメントヘアカラーでありながら、この「染まりにくい」を改善し、その技術は特許を取ったというものです。

口コミを見ると、かなり染まりやすくなっているようで、1度で、しっかりと色が入っているという口コミが多いです。


うまく染めるポイントは、前の日、染める部分にはリンスなどを使わないことと、放置時間を長く取ること、それから、放置している間、温めるということです。

ピュアリッチパーフェクトの放置時間は、15〜30分となっているので、最初は、たっぷりめに30分は取った方がいいでしょう。

頭皮というのは部分的に体温が違うので、温度が低い部分は染まりにくいと言われています。

一番キレイに染めたい生え際などの温度が低いんだそうです。

そのため、ドライヤーで温めると染まりやすいんです。

美容室でも、染めている間は、専用の大型のドライヤーなどで温めていますよね。

あれと同じような感じです。

ドライヤーで温めてもいいんですが、お風呂に浸かりながらというのもいいです。


使ったあとの髪はしっとりしますし、使うたびにどんどん艶が出てきたという人もいます。


今回ダークブラウンを買ってみました。

DSCN3588.jpg
使用前

DSCN3704.jpg
使用後


一度だけ使ってみましたが、やはり、思ったよりも少し明るかったですが白髪にきちんと色が入っているのがわかりました。

テクスチャーが固めなので、きちんと根元までつけるのが難しいです。

分け目などは、一度手にとり、目の細かいコームなどに取って、丁寧に入れていくといいと思います。

よーく見ると、根元の1mmくらいは染め残しがある部分があります(^-^;;

できるだけ一度でキレイに染めたいので、丁寧にすることがコツかもしれません。


ピュアリッチパーフェクト>>



posted by enishi at 13:50| 日記

2013年02月07日

洗い流さないトリートメント 効果的な使い方とは?

髪の毛をしっとりさせようとして使っている洗い流さないタイプのトリートメント。

気に入った仕上がりのものが見つからず、

気づいたら、5個くらい洗面所に並んでいる(´・ω・`)


ふと気づいたのが、もしかして、使い方がよくないの?

ということ。


調べてみると、使い方というよりは、選び方そのものが間違っているみたい。

洗い流さないトリートメントにもいろんな種類があるから

自分にあったものを選ばなきゃダメみたい。


私が使っていたのは、ほとんどが乾いた髪に使うタイプ。

濡れている状態でもダメではないみたいですけどね。


夜、髪を洗ってからなにか付けて乾かして寝る・・・ということはあまりしたくないので

朝、乾いた髪に使って、しっとりとまとまるものがよかったんだけど

しっとり=水分を含んでいるので、乾いた髪に使ってみ意味ないのかな。


今までオイルタイプばかりだったので、寝る前に使うことに抵抗があったけど

美容液タイプの洗い流さないトリートメントなら、寝る前でも良さそう。


⇒洗い流さないトリートメントの選び方と使い方はこちらを参考にしました。


posted by enishi at 13:44| 日記

2013年02月05日

60代からの女性におすすめの白髪染め

私の母はもう70代になっていますが、

40代に入ったくらいからずっと白髪染めをしているので

髪の毛も大分少なくなってしまっています。

トップにボリュームが欲しいのでパーマも度々かけてます。

そのため、髪の毛も傷んでいる様子。

最近になって、髪が傷まないような白髪染めってないの?と聞かれました。


60代を過ぎた女性ってだいたいこんな感じなんじゃないでしょうか。

もちろん、個人差はありますが

私自身、白髪染めとパーマをしているので

両方すると、恐ろしく髪が傷むということも分かってます。


今は、そういったことを考えた、マニキュアタイプの白髪染めがたくさんあります。

でも、そういうのって、全体的に染まりにくいです。

とくに、素手で使えたり、トリートメントタイプで毎日使って良いようなものは

非常に染まりにくいです。


最近、独自に開発して特許も取ったという染毛技術をつかった

トリートメントタイプの白髪染めが出ました。


これだと、1回でもちゃんと染まるし、髪の毛や頭皮も傷めません。

何ヶ月に1回かは、美容室で染めても、

普段のリタッチには充分な仕上がりの白髪染めです。


香りも優しくて、その点では、ドラッグストアとかで手に入るマニキュアとはやっぱり違います。


母に買ってあげたものですが、私も使ってみました。

考えてみれば、母より私のほうが白髪が少ないので

私のほうにより合ってると思いました。


もちろん、男性が使ってもいいと思いますので

白髪染めに悩んでいるお父さんがいたら、プレゼントしてあげてはいかがでしょう?

参考:白髪染め|60代におすすめの自然素材の白髪染め



posted by enishi at 16:22| 日記

2011年06月01日

髪の毛の紫外線対策


紫外線については、お肌への影響を心配している人は多いですが、髪の毛にもダメージを与えます。

紫外線対策にオススメのヘアトリートメントがあるので紹介します。

TAMARISのヘアレスキューカラースタイリングは、自宅で簡単に出来るトリートメントです。

3種類のヘアトリートメントを順番につけて5週間持続させます。

ヘアカラーの色落ちを最低限におさえ、髪の毛の傷みをカバーして髪の毛の艶を取り戻します。

また、ヘアレスキューシリーズのホームクリニックエッセンスは、ヘアレスキューの効果を高めることができます。

2日に1回の割合でいつも使っているトリートメントの代わりに使うことで、髪の毛をしっとりとさせます。

サラサラにしたいと言う人は、ホームクリニックエッセンスライトがおすすめ。

posted by enishi at 11:25| 髪質改善アイテム

2011年05月02日

ヘアトリートメント


ダメージを受けた髪の毛の補修や栄養補給などのケアをヘアトリートメントといいますが、美容院に行くといろいろなヘアトリートメントが用意されていますよね。

ヘアトリートメントは髪の毛をキレイにキープしておくためには欠かせません。

髪の毛は、パーマやカラーなどで傷んでしまいます。

それだけではなくって、日常的にドライヤーやヘアアイロンを使っていることでも傷んでいることも。

なので、自宅でもトリートメントを取り入れている人は多いと思いますが、美容室で定期的に行ってあげることも大事です。

ヘアトリートメントは、髪の毛の傷みによるパサつきが気になる人にもお勧めです。

ヘアトリートメントの効果は、ダメージ補修や栄養を与えることなので、つやのある髪になれます。

美容室で行うへトリートメントはそこによって違いがありますが、それぞれ、その人に合った髪質や状態によってトリートメントをしてもらうことができます。

髪の毛のダメージで悩んでいる人は一度美容室でトリートメントに挑戦してみてはいかがでしょうか。
posted by enishi at 17:11| 髪質改善アイテム

2010年08月11日

パサツキには・・・

髪の毛のパサツキに、いろいろ使ってみたのですが、一番良かったのが、DHCのヘアエッセンスでした。

エッセンスといっても、ほとんどオイルのようなテクスチャー。

これを、傷んでいるところにたっぷり付けます。

乾いている髪より、少し湿っている髪につけたほうが効果的です。

私は朝、ブローの時に使っているので、水などで少し湿らせてからたっぷり。。

他のメーカーので同じようなオイルタイプのエッセンスも使ってみましたが、こちらのほうがかなりしっとり。

DHCに限定して言うなら、ヴァージンオイルもなかなかいいのですが、もうちょっと髪の毛の内部に水分を閉じ込めたようになるのがエッセンス。

アフターバストリートメントのオイルタイプも同じような商品ですが、エッセンスの方がさらにしっとりです。

しっとりしすぎて重くなっても嫌なのですが、それもないんです♪



DHCヘアエッセンス(ナイト&デイ)

でも、買ってすぐ、「蓋」をなくしたんですよね。。
ビニールと一緒に捨てちゃったのかな?

良く見ると、こんなに可愛いキャップが付いていたんだね。。。

posted by enishi at 14:29| 髪質改善アイテム

2010年06月04日

髪の毛をサラサラにする方法

髪の毛が傷んで、とにかく何をつけても、どうやってブローしても乾いてしまえばパサパサ・・・・という状態でした。

パサパサになった部分は、外側にくしゃくしゃになってハネるので、目立つ状態で、もう切るしかないのかなって思っていました。

それとは別に、ヘアアイロンが欲しいと思っていたので、いろいろ悩んだ末、ストレートとカールができるものを購入。

ヘアアイロンを使ったら、なんとサラッサラのストレートに。

洗髪後、軽くドライヤーで乾かしたら、少し湿っている状態で、髪の毛をブロック分けして少しずつストレートに。

ヘアアイロンには、「使うとつやが出ます」って書いてありますが、あまり信用はしていませんでした。

ヘアアイロンを使うこと自体は、さらに髪の毛を傷めているんだと思いますが、毎日バサバサの髪に嫌気がさしているよりは精神的にも、もちろん、見た目にも良いです。

ヘアスタイリング剤で、熱を与えることによって、有効成分を浸透させる・・・というものもあるのでそんなのと併せて使うと良いと思います。

あと、水をかけて⇒乾燥するというのは水分が逃げていきやすいかな?と思って、朝のスタイリングのときは水は使っていません。

寝癖直しのミストを使っています。

↓買ったヘアアイロン(けっこう安いです)
>>クレイツ イオンアイロン ツーウェイスタイル

↓使っているスタイリング剤
>>ケラスターゼ クロマ テルミック

posted by enishi at 10:28| 髪質改善アイテム

2010年04月23日

ひどい傷みを抑えるトリートメント

短期間に2度縮毛矯正をやったせいなのか、技術なのかよくわからないのですが、髪の毛がひどく傷んでしまいました。

傷んでいるのかはよくわからないのですが、ものすごくパサ付いて水分がなくなっているので、見た目もパサパサしているし、ハネるし・・・

おまけにツヤもなく、ひどい状態でした。

いろいろなトリートメントを試したり、アウトバスタイプのトリートメントも何種類か買ってみました、椿油も使ってみましたが、やっと効果が実感できるトリートメントを見つけました。

それは、「ウエラトーン2+1」のトリートメントです。



これを1回使っただけで、髪の毛がすごく落ち着きました。
ツヤも出たような気がします。

本当に髪がまとまらずどうしようと悩んでいる人にはオススメです。

ただ、香りがバニラのような、けっこうしつこいにおいがします。

乾いてしまうと、ほぼわからなくなりますが、バニラみたいなしつこいにおいが嫌いという人は注意したほうがいいかもしれません。
posted by enishi at 16:30| 髪質改善アイテム

2010年02月15日

髪の毛の老化予防

髪の毛が老化するのを予防するためには、まずは適切なケアが大事です。

とりあえず髪にダメージを与えないように注意が必要です。
特にダメージになりやすいのは乾燥です。乾燥することで老化が早くなってしまいます。

髪の紫外線対策も重要で、紫外線は髪のたんぱく質を酸化させるので外出時は帽子や日傘などでガードしましょう。
髪のためのUVカット商品などもあるので利用してみるのもいいですね。

食事にも気をつかって、ミネラルやビタミン、良質なたんぱく質など髪に良い食品を摂るようにします。

できれば、パーマや白髪染めをする回数をなるべく減らすというのも、髪のダメージを減らすことになるので効果的です。
posted by enishi at 13:10| 髪質改善考

2010年01月14日

くせ毛の種類

くせ毛はその人によって差がいろいろあるそうです。

くせ毛で苦労したという人もおおいようです。毎朝、髪の毛をセットして出かけようとしても、うまく決まらなくて遅れそうになったと言う人もいるでしょう。
ですが、世界的に見ると、日本人はくせ毛が少ない方だといわれます。

くせ毛の種類は、波状毛、捻転毛、連球毛、縮れ毛などがあります。

波状毛は髪の毛が大きく波打っている状態、捻転毛は、きりもみ状にねじれているもので、ちょっと見るとくせ毛には見えない場合もありますが、一本をよく見てみると、ねじれているという状態です。

連球毛は、渦を巻いて球状になるくせ毛で、ゴワゴワとしていて、毛が切れやすく、ちょっとやっかいな髪の毛です。

縮れ毛は、黒人の髪の毛で、らせん状に渦巻いている場合もあり、細かくねじれています。
posted by enishi at 10:38| 髪質改善考