2018年06月14日

髪の手触りが悪い

もともと傷みがちな髪だけど、最近特に手触りが良くない・・・
というような悩みはありませんか?
これはもしかしたら、髪の洗い方に原因があるかもしれないです。

これは私個人の考えで、髪にコンプレックスがあり、いろんなことを試した結果、こうだったよという話しで、万人に当てはまるわけではないです。

まず、一つ目なんですが、髪の毛を洗うときに、予洗いという言葉がありますが、シャンプーをする前にお湯ですすぐことです。

シャンプー前にお湯ですすいでますよってほとんどの人が言うと思うんですが、実は髪を濡らすくらいしかやってないですよね?

シャンプーが付いていて、洗い流すくらい予洗いしている人って結構少ないです。

予洗いすると、シャンプーの泡立ちが良くなるので、できるだけしっかり洗います。

そして、シャンプーの量です。

シャンプーの1回分って買ったことありますかね?

私は、温泉などに行くのによく買ったりするんですが、この量ってものすごく多いですよね?

2回洗う分だとしても、かなりの量です。

ところが、自分でシャンプーする時って、その半分・・・よりも少なかったりしませんか?

多ければいいというわけではないんですが、髪の毛に付いたヘアケア剤などを落とすためにも、十分なシャンプーの量は必要です。

一度、使っているシャンプーの適量を調べてみてくださいね。

それから最後は、シャンプーの質です。

高い安いという話ではなく、髪のためと思って、洗浄力の弱いシャンプーを使っていたりする場合、もし洗い流さないトリートメントや、ヘアワックス、ヘアスプレーなどを使っている人の場合、きちんと落ちていないこともあるかもしれないですね。

もしかしたら、そんなことの積み重ねで、手触りが悪くなっているかもしれないです。

この3点に注意してシャンプーしてみてくださいね。


posted by enishi at 13:54| 髪質改善アイテム