2009年04月07日

ストレスと髪

強いストレスは私達の体にアドレナリンをたくさん分泌させます。

アドレナリンが過剰に分泌されると、活性酸素が増加して皮脂腺の働きも活発化します。

皮脂腺から余分に皮脂が分泌されると、それがかたまりになって毛穴を塞ぎ、抜け毛の原因になってしまうのです。

毎日抜けていく髪をみて気分が落ち込んでしまったり、元気をなくしてしまったりといったことはないですか?

ストレスを感じて抜け毛が増え、抜け毛の増加がさらにストレスとなるのでは悪循環です。
髪のことをなるべく気にしないように努力することは大事です。

楽しいことをしている時間は、髪のことも日頃のストレスのことも考えなく済み、体を動かして心地よい疲れを感じると、質の良い睡眠をとることが可能です。質の良い睡眠はストレス解消にも効果的ですし、抜け毛予防としても良いものです。

⇒「STORY」カリスマモデル《マエノリ》の頭皮ケア
posted by enishi at 17:07| 髪質改善考