2009年05月07日

石鹸シャンプーに替えたら

一般に市販されている合成シャンプーを使っていた人は、石鹸シャンプーを使い出すと、フケが多くなったり、パサつきやきしみを感じたりする人が多いようです。

フケやかゆみが感じられるときは、長く使い続けていた合成シャンプーが原因だと考えられます。

合成シャンプーを使うと皮脂が余分にとられてしまうため、頭皮はたくさんの皮脂を分泌しようとしていますが、石鹸シャンプーに切り替えると急に皮脂量が多くなってしまうためにフケが多くなってしまうのです。

でも、しばらく使い続ければ皮脂量は正常に戻り、症状は落ち着いてきます。

きしみやぱさつきを感じるのは石鹸シャンプーが弱アルカリ性のためです。

シャンプー直後は髪のキューティクルが開いてしまっていて、きしきしした感触になります。

乾いてくると弱酸性に戻ってくるので落ち着いてきますが、今まで合成シャンプーを使用していた人は、洗い上がりの違いにびっくりする人も多いでしょう。

どうしてもキシキシ感が気になる人は、石鹸シャンプー専用のリンスもあるので使用しすると良いでしょう。
posted by enishi at 15:54| 髪質改善アイテム