2009年08月27日

女性の育毛

最近では、女性専用の育毛が人気で、ボリュームを出して、つやのある髪を取り戻したいため、育毛に取り組む人が増えているようです。

また、男性に多い男性型脱毛症になる女性が増えているようで、薄毛に悩んでいる女性が育毛しているという場合もあるようです。
こういった脱毛症は、女性であっても、30代を過ぎて、女性ホルモンの分泌が少なくなる頃には、注意が必要です。

びまん性脱毛症は、中年くらいから見られる脱毛症で、老化のほかに、過激なダイエットやストレスによって起こります。

髪の毛を結ぶことが多い女性は、強く引っ張った状態が続くと、頭皮がダメージを受けて、牽引性脱毛症になる場合もあります。
結ぶ場所を変えたり、髪型を変えることによって、治ります。

女性特有のものとしては、分娩後脱毛症があり、出産後に、ホルモンのバランスが崩れると髪が抜け落ちるという症状です。
授乳が終わると薄毛も治ります。
posted by enishi at 19:37| 日記